« 玉子じゃないよ、王子だよ! | トップページ | 春夏秋冬・海里! »

2007年8月 8日 (水)

頑張ったね、Agatha !!

あ~せ~!! 暑いですね~!

今日は寒かったときのお話です。昨年の1月、雪降ってましたよ。

ハハは階段を、!ダッ!ダッ!ダッ!とコマ送りのように、落ちた~。

あ~つ~い~! いやいや い~た~い~!

↓この写真は夕べのAgatha、先週の写真から3年半経ってます・・・・

一枚の踏み板に乗れない大きさになりました。妙な座り方かぁも~、笑えぇ!

Img_0647

昨年の1月、連休の日に落ちました、!折れました!、大昔にシッポの有ったらしきところでございます。それからというもの大変です。お仕事にお散歩、どないしましょ!お仕事も休むなんてできない忙しい時期、バスに乗って電車に乗って10CMくらいの歩幅で行きました。でもお散歩は無理、お医者さんからも止められ、でもAgathaを閉じ込めておく訳にも行かず・・・・。ご近所の犬仲間さんに「Helpですわよ~!」の電話をし、それからおよそ1ヶ月のお散歩を交替制で助けていただいたのです。チチの帰宅が遅いため、お助けいただくことばかり。チチが偶に早かったりお休みであったりしても、日頃ハハがお散歩担当のため、Agathaはチチと行ったとしてもオシッコしたら直ぐ逃げ帰ってきます。ハハがどっかへ行ってしまうと思うみたい。

慌てて逃げ帰ってハハに飛びつきたいのに、ハハからSTOPサインを受け、ウルウルしてる様子を見ると、ハハも泣けてきました。人間の子と一緒、Agatha。いっぱい我慢したね。

Sn310415

幼なじみのソルちゃんちのご家族、とてもご迷惑をお掛けしました。いつもはドンジャカリンに遊んで家族同然の人達なのに、玄関先でハハが「宜しくお願いします。Agatha 行ってらっしゃい!」と言うと、ワイマ独特の長い足でハハの腰をはさみ、しがみつこうとする、幼稚園の子がお母さんと離れて園内に引き入れられるときのようです。人間の子と一緒、Agatha。いっぱい頑張ったね。でも、時々は我慢できずに、座ったままのハハに顔を埋めてきたけど、ハハも力いっぱい受け止めました。お尻に響いていましたよ~。

Sn310109_kkkkkkk

ソルちゃんとお散歩に連れてってもらって帰った時の様子です。ハハがどうしてお散歩に出なくなったのか不思議でたまらないのだけど、ハハに嫌われたの?といつも心配してるように思えました。

犬仲間さんにお願いしたときは必ず玄関先で美味しいおやつを用意して待ってるハハでした、未だかなぁと、ヨチヨチ歩きでこっそり道路まで出たりもしました。人間の子と一緒、Agatha 。雪が降ったあとは、お頼みするのも気が引けたのに必ず時間になると来て下さいました。雪が残る、足元ビチャビチャの日もです。

Dsc02858

Dsc02859

犬と暮らすって、健康な時はどうにかなる、どうにかするけど、いざというときはどうにもなりません。

Agathaとハハの場合はご親切な犬仲間さんが助けてくれたので乗り切ることが出来ました、かと言って同じことをお返し出来るかと言うとそれはなかなか難しいです。家族の人数とかお仕事とか、お子ちゃまがいるとか・・・・。

このことがあって、Agathaはハハの歩く姿を見る回数が増えたように思います。とても良い結果を招いた、これも皆さんにお助けいただいたからです。1年経った冬もお尻はシンシンと痛みましたが、木枯らしの夜中でも一緒にお散歩に出られるのはハハにもAgathaにも、勿論チチにも、と~ってもシアワセなことです。

またね。

|

« 玉子じゃないよ、王子だよ! | トップページ | 春夏秋冬・海里! »

水曜 なでしこアガサ」カテゴリの記事

コメント

尾骶骨骨折ですか?;;
聞いただけで痛い><
我が家は私しかいないので、きっと妹か弟を買収しなきゃいけないでしょうね~^^;
アガサちゃん、お散歩には行きたいけど、ママじゃないと何か違う!って思ってたでしょうね><
ワンコのそういうところが可愛くもあり、可哀想でもあります。

投稿: | 2007年8月 8日 (水) 22時49分

本当に、健康でないとワン'sと一緒にいられませんね。
Agathaママさんの大変さがすごくよくわかりました。
いざというときに助け合えるワン's仲間さんがいるって、素晴らしいことですね。
私もしみじみ考えました。
私が怪我をしたら、まずは母、妹、最終的には訓練所の先生が頼りかな。と思いました。
寒くなるとシンシンと痛むのは辛いですね。
ご無理をなさいませんように。Agathaさんのためにも。

投稿: あびエア | 2007年8月 8日 (水) 23時55分

ワンコの暮らしがあるからこそ、気をつけていられるのかも!笑
うちは、あたしが怪我したら、一応みっちゃんがいるけど、やっぱりあたしが主だからね。
でも、もう一頭ほしいから頑張らなきゃー。
もちろん手がかかるワイマがねっ!笑
近い将来、一応子供もほしいからさっさと、ワンコ育てて、ある程度手が離れたら・・・なんて考えてるけど、どうかしら・・・・。
ワイマがいる時点で無理かも・・・・。
もし、子供をうむことができたら、ランに連れて行くので、順番で面倒見てね!笑

投稿: みき | 2007年8月 9日 (木) 01時16分

寒い時期に本当に大変でしたね。
やっとそろりとお散歩に出られるようになってからも、まだまだ痛々しいびーだまさんのお姿でした。
私は何のお役にも立てず、ただ案じて見守るばかりで・・・心苦しい限りでした。
甘えん坊のアガサちゃんほんとによく我慢しましたね!

投稿: Miu | 2007年8月 9日 (木) 01時56分

「び~だまさん、大丈夫ですか~?」なんて言っていた自分が、まさか1ヵ月後に同じ状態になるとは夢にも思っていませんでした。あれから1年ですか。。。
び~だまさんはお近くに、たくさんワンコ友達がいらして羨ましいです。アガサちゃんも、そしてびーだまさんもいつもとても楽しそう!!
私も近くにそんなお友達がたくさんできたらいいなと思います。
それにしても、我が家でワンコを迎えるとなると、ほとんど私ひとりでお世話することになるでしょうから、自分が健康でいないといけない!というプレッシャーはとても感じるものの、頑張らなきゃ!と思う気持ちも強くなるのかもしれませんね。

投稿: ちゃこ | 2007年8月 9日 (木) 10時14分

びーだまさん、そんな大けがされていたのですか。知らなかったー。
アガサちゃん、ママの事を思いやるようになりましたか?
うちのゼンタは、私が海岸の交差点の真ん中で転んだ時、リードの先から、冷たい視線を送ってきた薄情娘です。

投稿: Anna | 2007年8月 9日 (木) 10時49分

大変でしたね。こういうことがあると、犬を飼うって、健康でなくちゃと思いますよね。

投稿: みどり | 2007年8月 9日 (木) 19時26分

茎-san
くしゃみをしても咳をしても笑っても痛かったですわよ、風邪をひいて咳がいっぱい出たら絶えられないと思い、予防のためにいっぱい食べてたら、動かないもんだからブクブクになっちゃいました。
何か違う・・・まさにそのとおり、何が何だかわからなくて心配で心配でたまらないような毎日だったと思います。過敏すぎるくらい、ハハの動きに反応してましたよ、こちらはヨチヨチ歩きだったけど(笑)

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 20時19分

あびエア-san
有り難いと毎日思いましたよ、足向けて寝られないなぁと思いながらオットセイのような動きしか出来ないハハでした。最悪の場合、入院なんかしたら、それこそお手上げですもんね。甘えん坊のAgathaはいったいどうなっちゃかしらと思うだけで、こっちがオロオロしそうです。
元気が一番!、お散歩してシミが出来ちゃったわぁ~なんて文句言っちゃあいかんなと思います。

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 20時25分

みき-san
確かに、あたしもAgathaがいるから寝込んじゃいられない!と、気合が入ります。生半可な風邪ひいてる間もないですよね。コロンブスの卵だわね、どっちが先よ?ってな感じですもん。
もう一頭ですか!若いからこそ出来るかもよ!び~だまの歳になると自殺行為です、何歳かって?おだまりぃ~!(笑) 
赤ちゃん産まれたら、そのこが一番主導権を握るな、間違いなし!

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 20時32分

Miu-san
思い出します、全てが「そろぉ~り」でした、確かに。
あの時、とても滑稽な格好で動いていたと思うと恥ずかしくなるけど、当時は必死でなりふり構わず状態でした。お陰ですごく肥ったのもご覧頂きましたよね!その後も、肉落としにかなり力を注ぎましたですよ。
久しぶりにハハとお散歩に出られるようになったとき、Agathaははじけまくってました、それがまた可愛い!ますます上下運動が入り浮かれっぱなしでした。一緒に歩くことをとても楽しみにしていた子はゴムまりのようでしたね。

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 20時40分

ちゃこ-san
そのとおりよ~!
頑張らなきゃという気持ちがいつの間にやら芽生えて、多少のことには負けないようになるかも知れません。それはNHKの集金の人に強くなるって意味ではないですよ。(笑)
ウチの周りは犬連れで散歩する人がかなりおいでになります。そして親切にしていただいてとても嬉しい!これはAgathaの得な性格から来てるのかも知れませぬなぁ。

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 20時47分

Anna-san
実は、階段はハハとAgathaが絡み合って落ちました。次の瞬間、だれかさんはテケテケテケと走りだした。そんなでも、Agathaのことはムカつかない。それより、あたしのほうが折れてよかったぁと感謝しました。一応、そのことがあってから、落ち着いたし、ハハのほうをチラチラと見上げるようになりました。

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 20時57分

みどり-san
健康第一ですよ、風邪を引いて涙目になってる日でも、頑張らねば!と思うと、どうにかお散歩も行って来れます。でも、ゆっくり休みたい日もあ~る~のぉ~も事実であります。。。。

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 21時01分

大変な怪我をされたんですね!
でもその事がアガサちゃんとの強い絆になってるんですね。
本当に身体、体力だけは不可欠です。うちもベティが来てから6年半、雨でも雪でも台風でも毎日朝晩お散歩してたら風邪などひかない身体になりましたよ♪
でも夫婦そろって一年中日焼けしてま〜す!
いつも「どちらか海外にいらしてたんですか?」って聞かれます(笑)
この子達おいて旅行なんぞ行けません(涙)

投稿: キャスパパ | 2007年8月 9日 (木) 22時20分

キャスパパ-san
全くです、チチハハにも休養とったり海外旅行に出かける時間が欲しい!だけど、思い切ってそれが出来ないんですよねぇ~。どっぷり、あの子達の魅力に振り回されてますよね!でも本望!
ハハも風邪ひいたとて、寝込むことは少なくなったように思います。乾布摩擦でもなく、ワイマ摩擦で、好結果をもたらしたのかなぁ・・・・

投稿: び~だま | 2007年8月 9日 (木) 23時15分

ワンコも人間も健康が1番ですね!!
ほんと、自分に何かあったら、と考えると自然と車を運転する速度が落ちます。
でも、び~だま家のお近くにはワンコ好きなお友達が多くて羨ましい限りです。たくさんの人の協力があって今のアガサがいるんですね。
ドニ子の散歩を他の人にお願いする…考えただけでぞっとします。(笑)

投稿: ドーニぱ | 2007年8月10日 (金) 08時20分

Agathaがもっと小さい頃だと、どうしただろうかと考えると確かに恐ろしいです。ご近所さんの善意に頼るだけでなく危険手当も必要だったかも知れないですね。周辺の寛大な皆さまのお陰で生かされてる私達ハハ子でありんす~。

投稿: び~だま | 2007年8月10日 (金) 13時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/433125/7464181

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張ったね、Agatha !!:

« 玉子じゃないよ、王子だよ! | トップページ | 春夏秋冬・海里! »